桶はタガで締め込みながら作ります 地鎮祭用具

イメージ
半桶 書院(杓) 柄付桶 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html

地鎮祭で使う本物の道具というのは手作りになります。

今ではなかなか見られない手打ちで作るということもあって、木製桶などの使い方から説明をすることもしばしばありますね。

ちゃんとわかるように説明を書いてあるのでまずは商品ページを読んでみてください。



今回は使い方の話ではなく、作り方の話。

桶には周囲に銅製の「タガ」を噛ましてあります。

嵌めてあるというより噛ましてあるという漢字のほうがニュアンスとして近いはず。


このタガはお飾りで付けてあるものもあれば、軽く触る程度につけてあるもの、そして、本当に締め込んであるものなどいろいろなものが世の中にはあります。

っで、良いものは本当に締め込んであります、噛まし込む状態です。

そのため打ち込んで嵌めていく途中で周囲の木をえぐっていく。


キズのようなものが付いていることがありますが、これはキズではなくて本当に噛まして作ってあるからでるものです。







地鎮祭 手水用具 Bセット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html




興味のある方は是非ご覧ください。

小型サイズの神棚をそのまま入れられるガラスケース

三社の神棚や大きな木札などを入れておくことができます

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06105596217918.html

ガラス箱宮の外箱という方がわかりやすいと思います、そのまま手持ちの神棚をすっぽり納めることができるガラスケース。

おまかせ工房の弥栄屋根違い三社小型を入れるために作り出した入れ物。

サイズが合えば何だって使える。


ところで、箱宮用の神棚と屋根違い三社などの神棚は作りが少々異なるわけです。

箱宮用の神棚は全体に小型であり背面が必要なかったりするわけですが、普通の屋根違い三社や通し屋根三社などは奥行きがややある。

そのため、後から入れられるこのようなケースは奥行きを取ってあります。

そうしないと神具などを並べるスペースがすくなってしまうからです。


小型サイズの神棚をすっぽり納めるだけの空間があると同時に、外寸もみておいてください。

意外と、、、大きいんですよ。


壁に設置するときでも置いておくだけのときでも、メジャーなどで「 このぐらいの場所はとるな 」とやってみてください。


【神具】神棚 小型サイズ用 神棚ケース 吊り金具付き
---詳しい紹介---
外寸
高さ48cm 幅61cm 奥33cm
内寸(本社)
高さ44cm 幅53cm 奥27cm


備考
内寸(本社)とは内側の空間を指します。

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。
当店の弥栄屋根違い三社(小)に最適なサイズです。





小型サイズの神棚をそのまま入れられるガラスケース
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06105596217918.html



興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

八足台の用途は多種多様です。

金幣芯・・・それは守り刀

鎮物を埋納し忘れたときの対処方法