投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

桶はタガで締め込みながら作ります 地鎮祭用具

イメージ
半桶 書院(杓) 柄付桶 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html

地鎮祭で使う本物の道具というのは手作りになります。

今ではなかなか見られない手打ちで作るということもあって、木製桶などの使い方から説明をすることもしばしばありますね。

ちゃんとわかるように説明を書いてあるのでまずは商品ページを読んでみてください。



今回は使い方の話ではなく、作り方の話。

桶には周囲に銅製の「タガ」を噛ましてあります。

嵌めてあるというより噛ましてあるという漢字のほうがニュアンスとして近いはず。


このタガはお飾りで付けてあるものもあれば、軽く触る程度につけてあるもの、そして、本当に締め込んであるものなどいろいろなものが世の中にはあります。

っで、良いものは本当に締め込んであります、噛まし込む状態です。

そのため打ち込んで嵌めていく途中で周囲の木をえぐっていく。


キズのようなものが付いていることがありますが、これはキズではなくて本当に噛まして作ってあるからでるものです。







地鎮祭 手水用具 Bセット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html




興味のある方は是非ご覧ください。

金幣芯を祀ってみようかと思う しっかりとね

イメージ
金幣芯 http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b6e2cabebf.html


金幣芯を祀りたい人もいますね。

っで、多くの場合にはその後ろに木札があったりするんだけど、木札と金幣芯ということかな。


箱宮の中でしっかり祭ってみるのもいいんじゃないでしょうか。


木札って大きいことがあって神棚選びでちょうどいいのがないことが多いんだ。

そのときには箱宮ケースを使うといいでしょう。


例えば、この小号サイズであれば高さ一尺(約30cm)程度の木札をそのまま納めることができます。


金幣芯もやや大きめを置く。

ときには金幣芯だけを祀りたいということもあって、その魅力は知れば知るほど置いておきたくなる。


この箱宮ケース小号は壁掛けにも出来ます、そのときには「吊り金具希望」を選択してください。

こちらで吊り下げ金具を取り付けておきます。

金幣芯
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b6e2cabebf.html

箱宮ケース小号
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00405596217911.html




興味のある方は是非ご覧ください。