投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

桶はタガで締め込みながら作ります 地鎮祭用具

イメージ
半桶 書院(杓) 柄付桶 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html

地鎮祭で使う本物の道具というのは手作りになります。

今ではなかなか見られない手打ちで作るということもあって、木製桶などの使い方から説明をすることもしばしばありますね。

ちゃんとわかるように説明を書いてあるのでまずは商品ページを読んでみてください。



今回は使い方の話ではなく、作り方の話。

桶には周囲に銅製の「タガ」を噛ましてあります。

嵌めてあるというより噛ましてあるという漢字のほうがニュアンスとして近いはず。


このタガはお飾りで付けてあるものもあれば、軽く触る程度につけてあるもの、そして、本当に締め込んであるものなどいろいろなものが世の中にはあります。

っで、良いものは本当に締め込んであります、噛まし込む状態です。

そのため打ち込んで嵌めていく途中で周囲の木をえぐっていく。


キズのようなものが付いていることがありますが、これはキズではなくて本当に噛まして作ってあるからでるものです。







地鎮祭 手水用具 Bセット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html




興味のある方は是非ご覧ください。

とても明るい神棚に仕上げてみました 参考例 ガラス箱宮12号一社

イメージ
ガラス箱宮12号一社 すだれ付き https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana01005596217915.html

身の回りを明るくしておくと良い気分になると思う、やはり暗い雰囲気ではダメ。

神棚は祭るものだから明るくしておきたい。

今回は上彫神鏡1.5寸を軸に極小神具セットを用意して、こんな祭り方ができますという紹介です。

全部入れてみましたが神具の大きさのイメージを知るのにも役立つと思います。


このガラス箱宮一社はすだれ付きシリーズとしては最も小さなコンパクトサイズの神棚。

それでもこのような配置で入れることができます。

榊立てだけはかなり榊を剪定して小さくしておかないといけないかもしれない、両葉が広がるから。


左右に置いてある五色絹の真榊があると、、、とても垢抜けた明るい神棚になりますよ。





神具の配置は参考例です。



ガラス箱宮12号一社 すだれ付き
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana01005596217915.html

上彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-micro-002.html

興味のある方は是非ご覧ください。