投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

桶はタガで締め込みながら作ります 地鎮祭用具

イメージ
半桶 書院(杓) 柄付桶 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html

地鎮祭で使う本物の道具というのは手作りになります。

今ではなかなか見られない手打ちで作るということもあって、木製桶などの使い方から説明をすることもしばしばありますね。

ちゃんとわかるように説明を書いてあるのでまずは商品ページを読んでみてください。



今回は使い方の話ではなく、作り方の話。

桶には周囲に銅製の「タガ」を噛ましてあります。

嵌めてあるというより噛ましてあるという漢字のほうがニュアンスとして近いはず。


このタガはお飾りで付けてあるものもあれば、軽く触る程度につけてあるもの、そして、本当に締め込んであるものなどいろいろなものが世の中にはあります。

っで、良いものは本当に締め込んであります、噛まし込む状態です。

そのため打ち込んで嵌めていく途中で周囲の木をえぐっていく。


キズのようなものが付いていることがありますが、これはキズではなくて本当に噛まして作ってあるからでるものです。







地鎮祭 手水用具 Bセット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html




興味のある方は是非ご覧ください。

龍神破魔矢に最適な破魔矢立て 桧 上品

イメージ
龍神破魔矢に最適な破魔矢立て 桧 上品http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki002.html

画像が龍神破魔矢ではないのですが、この破魔矢を置くのに最適です。

龍神破魔矢は龍の向きがあるもので上に向ける必要がある。

横向きでもなく上向き。



神前破魔矢立ては破魔矢を上向き、下向きに飾るためのものです。



かなり龍神破魔矢を所有している人はいると思います、有名ですからね。


でも、どうも置き方が、、、、、綺麗に置けない。


難儀な形をしています。


おまかせ工房の神前破魔矢立てをご利用ください。

ぴったりですよ。









龍神破魔矢に最適な破魔矢立て 桧 上品
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki002.html




興味のある方は是非ご覧ください。

祖霊舎としては小型の祭壇 凹みに入れておくこともあります

イメージ
【神具】特上祭壇宮(スプルース製) 小  [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shinto-saidan-015.html

スプルースというのは北米産の桧のことをそうのように言います、おまかせ工房ではそこら辺はしっかり区分けをしています。


スプルースの特徴は国産桧の比べると若干白い、桧特注の黄ばみが少ないわけです。

そのため、綺麗ともいうかもしれない。

時間が経ってくれば国産桧もスプルースも同じような色合いに仕上がります。


決定的に違うのは、、、、コスト。

あの超大規模な森林と大型重機を使った一括伐採をする北米方式と日本の伐採を比べたら輸送費管理費などを加えてもコストが北米産には太刀打ち出来ない。




ところで、祖霊舎としては小型サイズの祭壇を紹介していますが、置き場所がいろいろあるようです。

おまかせ工房でもお客さんといろいろな話をさせてもらう機会があって、近年になって増えてきたように感じるのは、押入れの再利用。


押入れの凹みを使って祭壇をその中に納めるというやり方。

部屋が狭くならないってことなんですよね。


そのためにもう一工夫を施して、神前御簾などを掛けておくとかします。


祭壇に掛ける祖霊舎用の御簾の人もいれば、押入れ全体に掛けられるようにする神前御簾を利用することもある。


どちらにしても、手前にせり出さないということで、部屋の中にしっかり納めておける場所というこtらしいです。



サイズ 外寸 約高さ70cm 幅62cm 奥行42cm
内寸 約高さ36cm 幅56cm 奥行13cm

アメリカ産ヒノキ



特上祭壇宮 小型
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shinto-saidan-015.html




興味のある方は是非ご覧ください。