投稿

2月, 2014の投稿を表示しています

定番三社シリーズ 箱宮スタイルのしめ縄付き三社

イメージ
ガラス箱宮 しめ縄付き 雲彫仕様 柵付属https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c4dfb2bcbc.html

箱型の神棚のことを「箱宮」という言い方をすることが昔からあって、神棚のことを「宮形」とも言いますね。

そのため箱宮という言葉は神具関係者はよく使います。

箱宮はそのまま壁にセッティングできることもあって、棚板不要と思いがちですが、近年は神棚の祭り方もいろいろ増えてきて、棚板の上に箱宮を置く人たちもいます。

そのとき棚板に「幕板」と言われる部分がある場合、一旦、取り外さないと入らないこともあるようなので知っておいてもいいかもしれないな。

入ると思っていたのに入らないなんて、、、サイズが問題ないのに、、、、ということが起きると焦ってしまう。

別に焦る必要もありません、棚板は組み立てられたものだと思いますので、分解すればいいだけの話ですからね、幕板の取り外しは簡単です。



 一般に正面にもガラスを入れておきますが、お供えの交換頻度が多い場合には中央ガラスを開けっ放しにしておくこともあるようです。

正面ガラスは4枚で、使っても使わなくても問題なし。

両サイドのガラスは取り外しはできません。



【神具】ガラス箱宮 注連縄付き 大型 神棚
---詳しい紹介--- 外寸 高さ39cm 幅61cm 奥32cm
内寸(本社) 高さ25cm 幅40cm 奥4cm


備考 内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
これは吊り下げることもできるタイプのものです。
材料:尾州檜

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。




ガラス箱宮 しめ縄付き
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c4dfb2bcbc.html



興味のある方は是非ご覧ください。

生き神 生き仏

日本には面白い言葉がありまして「生き神」「生き仏」と言われる人がいます。

神様っていうとなんだか神秘的で実在しない神話の世界のような人をいうと思っている人がいるようですが、そうではありません。


ちょうど受験シーズンの真っ只中ですので、そんな神様のお知らせ。

お知らせっていうか・・・・まぁ細かいことはどうでもいいか。。。。。。。


太宰府天満宮か北野天満宮が有名ですが全国に天満宮はあります。

近くに行けば十分でしょう。

そこに祀られているのがこれまた有名な人・・・菅原道真さん。

学問の神様っていうことになっています。


初めて聞く人もいるかもしれませんが、「菅公聖蹟二十五拝」と言われるものが存在します。

要は、25箇所ですね、京都から太宰府までの25箇所巡り。


受験生はしないほうがいいでしょう、そんな巡りをする前に勉強していたほうが利口です。


いつか、四国88箇所巡りや道真25箇所巡りをしてみるのも長い人生で面白い。

ついでにお城巡りも兼ねて、さらに温泉巡りも兼ねて、飲んで食べて観光して・・・・遊びたいだけか?

と思われるぐらい目的をガツン!と持って行動すれば誰も咎めるもんはいません。




表があれば裏があるように表裏一体の言葉がいろいろあるわけですが「生き神」の反対は「死神」なんでしょうかね、ちょっと違うような気もする。

「生き仏」なら「死に仏」、、、こんな言葉は聞いたこと無いな。


まぁ、神社巡りは観光やツーリングを兼ねて行くととっても楽しいもんになるので、行ってみるといいでしょう。




神道の専門店 おまかせ工房
http://www.omakase-factory.jp/





興味のある方は是非ご覧ください。

神前幕 巴紋は一体何のか?

イメージ
神前幕 巴紋http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfc0c1b0cb.html


神前幕は神棚に張ることもあるし家の中に掛けることもあるし、玄関に掛けたりもします。

無地であれば気にしないことでも紋が入るといらぬことを考えてしまいますね。


稲荷紋はわかりやすい。。。。いろいろな願掛けが複合的に併せ持った、いわば誰にでも関わりそうな紋。

穀物であったり商売であったり家内安全であったりと誰にでも当てはまりそうな事です。



では巴紋って何よ?ということになりますが、今では細かい事をいう人はいません。

このデザインが好きならどうぞぐらいの感覚でしょう。


でも巴紋・・・・気になるという場合には・・・・・。





歴史家の人が解説する巴紋と販売する側が説明する巴紋にはそう大きな違いはないと思います。


要するに、戦ですね、戦(いくさ)。

渦中に飲み込まれてきた人達、武士、火消しなどなど、が多く用いてきた紋です。

だから武家だった家系の人に多い家紋でもあるし、それが広く使われてきたからそうなったぐらいのこと。

その代表例として巴紋の神前幕がある・・・・こんな感じでいいでしょう。


右回りがどうした左回りだからなんだ、二つ巴、三つ巴、有馬巴の違い、陰陽との関連性などは歴史家に聞いてください。



今の時代、武士の身分はありませんので、「俺 戦っているんだよな~」と思ったら、巴紋もいいのではないでしょうかね。





神前幕 巴紋
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfc0c1b0cb.html



興味のある方は是非ご覧ください。

ヤフーストア おまかせ工房

ヤフーストア おまかせ工房http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/



今回の店長ブログは新店舗のご紹介です。


おまかせ工房のウェブサイトhttp://www.omakase-factory.jp/ではクレジットカードが使えません。

ですので、ヤフーショッピング店などを使ってください。



内容は同じように作っていて、他の商品もいろいろ紹介しています。

ページもシンプルにわかりやすいのではないでしょうか。







神道の専門店 おまかせ工房
http://www.omakase-factory.jp/


ヤフーストア おまかせ工房
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/




興味のある方は是非ご覧ください。