投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

定番三社シリーズ 箱宮スタイルのしめ縄付き三社

イメージ
ガラス箱宮 しめ縄付き 雲彫仕様 柵付属https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c4dfb2bcbc.html

箱型の神棚のことを「箱宮」という言い方をすることが昔からあって、神棚のことを「宮形」とも言いますね。

そのため箱宮という言葉は神具関係者はよく使います。

箱宮はそのまま壁にセッティングできることもあって、棚板不要と思いがちですが、近年は神棚の祭り方もいろいろ増えてきて、棚板の上に箱宮を置く人たちもいます。

そのとき棚板に「幕板」と言われる部分がある場合、一旦、取り外さないと入らないこともあるようなので知っておいてもいいかもしれないな。

入ると思っていたのに入らないなんて、、、サイズが問題ないのに、、、、ということが起きると焦ってしまう。

別に焦る必要もありません、棚板は組み立てられたものだと思いますので、分解すればいいだけの話ですからね、幕板の取り外しは簡単です。



 一般に正面にもガラスを入れておきますが、お供えの交換頻度が多い場合には中央ガラスを開けっ放しにしておくこともあるようです。

正面ガラスは4枚で、使っても使わなくても問題なし。

両サイドのガラスは取り外しはできません。



【神具】ガラス箱宮 注連縄付き 大型 神棚
---詳しい紹介--- 外寸 高さ39cm 幅61cm 奥32cm
内寸(本社) 高さ25cm 幅40cm 奥4cm


備考 内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
これは吊り下げることもできるタイプのものです。
材料:尾州檜

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。




ガラス箱宮 しめ縄付き
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c4dfb2bcbc.html



興味のある方は是非ご覧ください。

御霊・繰出型 多くなった御霊をひとまとめにする

イメージ
御霊・繰出型http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b8e6ceee.html


御霊も数が増えてくると祭壇や御霊舎に入りきらないことが起こります。


そういう場合にはひとまとめにしておく。


位牌でも同じようなものがありますね。

最初っから繰出型を使う人もいますが、多くはまとめるときに使います。






10台分を1台にまとめるものです。


神主がまとめてくれるので多くなってきたら依頼するといいでしょう。



特に御霊舎などの場合には御霊を入れる空間が狭くなりがちなので、どこかでまとめないと全部いれられないこともしばしば起こります。


必ずしも祭壇・神徒壇、御霊舎で御霊を祀っているとは限りませんので、もしそのようなものがない場合でも御霊単体で祀ることもあります。


ただし、数としてはしっかり祭壇などを用意している人の方が多いでしょう。





御霊・繰出型
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b8e6ceee.html






興味のある方は是非ご覧ください。

御籤箱の新しい使い方

イメージ
おみくじ箱http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujihako001.html


おみくじなんか正月にしか見ないな、神社でひくもんだろ、、、と思うかもしれません。

まぁその通りだとも思います。


しかし、それだけ?そんなもんでいいの?という発想で今回の店長ブログを書いてみたいと考えて、店舗運営をしている方向けの内容です。


ズバリ・・・集客グッズ。


何をどう使うのか、使うべきなのかを飲食店や遊技場でも使えます。






宴会終盤のイベントでもいいでしょうし、店員さんが個室でラストオーダーを取るときでもいいでしょう。

おみくじの箱を持って、引いてみませんか?と一声掛けるとなんだか面白い店になる。

絶対引きます。

笑い声も増える。


会計の時でも良いでしょう。




遊技場などではもっとエスカレートしますね、これはそういうもんだと思います。

パチンコ店なら店員さんが持ち回ってみるのも面白い。

引いてみませんか?。。。。と熱くなっていない人に、、、、、熱くなっている人はダメです。


カウンターのところにおいておいてもいいでしょう。


イベントグッズですよ、イベント。


人を楽しませるための販売促進用品です。




つまらない箱では引く人もつまらない。

どうせするならしっかりとしたまともなものでやったほうが良い。




これは箱ですが、神社で使うだけじゃもったいないでしょう。

いろいろなところで使えるので、なんか新しい販促用品ないかなーと探しているのであれば使ってみてはいかがでしょうかね。



おみくじの紙も別売ですがあります、こちらは1000枚セット。





御籤箱
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujihako001.html






興味のある方は是非ご覧ください。