投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

桶はタガで締め込みながら作ります 地鎮祭用具

イメージ
半桶 書院(杓) 柄付桶 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html

地鎮祭で使う本物の道具というのは手作りになります。

今ではなかなか見られない手打ちで作るということもあって、木製桶などの使い方から説明をすることもしばしばありますね。

ちゃんとわかるように説明を書いてあるのでまずは商品ページを読んでみてください。



今回は使い方の話ではなく、作り方の話。

桶には周囲に銅製の「タガ」を噛ましてあります。

嵌めてあるというより噛ましてあるという漢字のほうがニュアンスとして近いはず。


このタガはお飾りで付けてあるものもあれば、軽く触る程度につけてあるもの、そして、本当に締め込んであるものなどいろいろなものが世の中にはあります。

っで、良いものは本当に締め込んであります、噛まし込む状態です。

そのため打ち込んで嵌めていく途中で周囲の木をえぐっていく。


キズのようなものが付いていることがありますが、これはキズではなくて本当に噛まして作ってあるからでるものです。







地鎮祭 手水用具 Bセット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html




興味のある方は是非ご覧ください。

御霊・繰出型 多くなった御霊をひとまとめにする

イメージ
御霊・繰出型http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b8e6ceee.html


御霊も数が増えてくると祭壇や御霊舎に入りきらないことが起こります。


そういう場合にはひとまとめにしておく。


位牌でも同じようなものがありますね。

最初っから繰出型を使う人もいますが、多くはまとめるときに使います。






10台分を1台にまとめるものです。


神主がまとめてくれるので多くなってきたら依頼するといいでしょう。



特に御霊舎などの場合には御霊を入れる空間が狭くなりがちなので、どこかでまとめないと全部いれられないこともしばしば起こります。


必ずしも祭壇・神徒壇、御霊舎で御霊を祀っているとは限りませんので、もしそのようなものがない場合でも御霊単体で祀ることもあります。


ただし、数としてはしっかり祭壇などを用意している人の方が多いでしょう。





御霊・繰出型
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b8e6ceee.html






興味のある方は是非ご覧ください。

御籤箱の新しい使い方

イメージ
おみくじ箱http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujihako001.html


おみくじなんか正月にしか見ないな、神社でひくもんだろ、、、と思うかもしれません。

まぁその通りだとも思います。


しかし、それだけ?そんなもんでいいの?という発想で今回の店長ブログを書いてみたいと考えて、店舗運営をしている方向けの内容です。


ズバリ・・・集客グッズ。


何をどう使うのか、使うべきなのかを飲食店や遊技場でも使えます。






宴会終盤のイベントでもいいでしょうし、店員さんが個室でラストオーダーを取るときでもいいでしょう。

おみくじの箱を持って、引いてみませんか?と一声掛けるとなんだか面白い店になる。

絶対引きます。

笑い声も増える。


会計の時でも良いでしょう。




遊技場などではもっとエスカレートしますね、これはそういうもんだと思います。

パチンコ店なら店員さんが持ち回ってみるのも面白い。

引いてみませんか?。。。。と熱くなっていない人に、、、、、熱くなっている人はダメです。


カウンターのところにおいておいてもいいでしょう。


イベントグッズですよ、イベント。


人を楽しませるための販売促進用品です。




つまらない箱では引く人もつまらない。

どうせするならしっかりとしたまともなものでやったほうが良い。




これは箱ですが、神社で使うだけじゃもったいないでしょう。

いろいろなところで使えるので、なんか新しい販促用品ないかなーと探しているのであれば使ってみてはいかがでしょうかね。



おみくじの紙も別売ですがあります、こちらは1000枚セット。





御籤箱
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujihako001.html






興味のある方は是非ご覧ください。