投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

神棚をガラスケースにいれておきたい 神殿ケース中型サイズ向け

イメージ
中型サイズの神棚向けガラスケース https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06105596217917.html

まず、どの程度の大きさの神棚であれば入れることができるのか? と言えば、このガラスケースは、おまかせ工房の弥栄屋根違い三社中型サイズ専用ということで作り始めたので、その寸法を参考にしてみてください。

もっとも神棚だけを入れてだけではなく、木札などを直に祀っておきたいときでも使うようですが、かなり大きな箱なので、やはり神棚をすっぽりいれておくことのほうが多いでしょう。


このガラスケースは壁に掛けられるようにもできますが、棚板の上に置いたりする場合もある。

棚板の場合には幕板があることもありますので、その幕板は一旦外さないといけないこともありますので、その場合には組み立ての逆をしてください。





【神具】神棚 中型サイズ用 神棚ケース 吊り金具付き
---詳しい紹介---
外寸高さ56cm 幅72cm 奥38cm

内寸(本社)高さ51cm 幅67cm 奥33cm

備考

内寸(本社)とは内側の空間を指します。
お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。
当店の弥栄屋根違い三社(中)に最適なサイズです。



中型サイズの神棚向けガラスケース
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06105596217917.html





興味のある方は是非ご覧ください。

ぐんぐん昇る 竜彫神鏡の魅力

イメージ
国産神具 極上竜彫神鏡シリーズhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/ebcc26ee5bb.html

おまかせ工房には竜彫神鏡には2種類あって、今回は極上シリーズのご紹介です。

やや大きめなので神棚の場合であれば扉の前だと大きいときがあるし、極上竜彫は奥行きもあるから寸法の確認はしてください。

最前列に配置しておくとバツンと何がかくる気迫を感じると思う。


外国産版もあるようですが、やはり神具は国産に限る。




上昇していく願掛けでよく竜は登場してきますね。

男性好みというか、漢というか。


神仏の世界は今でも竜があちらこちらにあって、天井絵だけじゃくて、手水舎の口とかね、水を口から出している造形でもよく使われる。

何かしらの魅力を感じるときがあるわけですよ、竜っていう架空の生き物に人は魅了される。



国産神具 極上竜彫神鏡シリーズ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/ebcc26ee5bb.html



興味のある方は是非ご覧ください。

鎮物 しずめもの 一度は自分で埋めておこう

イメージ
簡易版でも中身は同じ 鎮物 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004s.html

桐箱版と簡易版がある鎮物ですが、箱の中でに何も入れるものがない場合には簡易版で十分です。

そういう人たちもいるので、中身は同じものを使っています。


箱付きで大麻多めが良ければ桐箱入り。

簡易版も少量の大麻を付けてあるのでそれで結んでおけば十分です。


今、個人で鎮め物を埋めておきたい人が増えてきました。


業者任せ、やったのかやらなかったのか自分ではわからない、中古物件で入手した、集合住宅だけどやはり個人的にしておきたい・・・・などなど。




桐箱入りを選ぶ人は一筆書いたものを入れておきたいときですね。

簡易版でも紙を折り畳んで小さくして大麻で縛って一緒に埋めておくこともできます。

埋めたら二度とみることはないと思いますが、名前と日付ぐらい書いておいてもいいかもしれない。



簡易版 鎮物
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004s.html




興味のある方は是非ご覧ください。