投稿

3月, 2018の投稿を表示しています

桶はタガで締め込みながら作ります 地鎮祭用具

イメージ
半桶 書院(杓) 柄付桶 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html

地鎮祭で使う本物の道具というのは手作りになります。

今ではなかなか見られない手打ちで作るということもあって、木製桶などの使い方から説明をすることもしばしばありますね。

ちゃんとわかるように説明を書いてあるのでまずは商品ページを読んでみてください。



今回は使い方の話ではなく、作り方の話。

桶には周囲に銅製の「タガ」を噛ましてあります。

嵌めてあるというより噛ましてあるという漢字のほうがニュアンスとして近いはず。


このタガはお飾りで付けてあるものもあれば、軽く触る程度につけてあるもの、そして、本当に締め込んであるものなどいろいろなものが世の中にはあります。

っで、良いものは本当に締め込んであります、噛まし込む状態です。

そのため打ち込んで嵌めていく途中で周囲の木をえぐっていく。


キズのようなものが付いていることがありますが、これはキズではなくて本当に噛まして作ってあるからでるものです。







地鎮祭 手水用具 Bセット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai002.html




興味のある方は是非ご覧ください。

ケヤキの神棚 屋根違い三社 通し屋根三社 欅製

イメージ
欅の神棚シリーズ 屋根違い三社 中型サイズ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00105596217918.html

神棚の商品名で【 欅 】【 新欅 】というものがある、新欅っていうのはケヤキではない。


昔は異様に高かったんだけどね、ケヤキ製。

今でもケヤキの神棚になると2倍ぐらい違うから新欅という商品が出てきたんだと思います。


欅の特徴はその強い木目、木目のことを木理ともいう。

そして、、、重さ。

比較できないとその重さを体感できないと思いますが、同じ大きさの檜製と持ち比べると重さの違いにびっくりしますよ。

だからって、人が持てないような重さといいうことではありません。

お!ずっしりくるな・・・・というぐらいの違い。


欅っていうのはその硬さから加工しずらいんです。

神棚だと直線の組み合わせで出来ているからまだまだ作れますが、曲面などは無理かも。

刃を入れた瞬間に素材んぼ硬さというのは感じ取れます。


おまかせ工房では通し屋根三社の小型と中型、そして、屋根違い三社の小型と中型の4パターンを用意しています。



欅の神棚シリーズ 屋根違い三社 中型サイズ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00105596217918.html



興味のある方は是非ご覧ください。