今年の破魔矢の飾り方 向きや方向を変えてみる

イメージ
破魔矢の飾り方
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c7cbcbe2cc.html

去年と同じで行くべきか、変えてみるべきか、、、それが問題だってほど考える必要はありませんね。

なんとなく向きを変えてみたければ右向きを左向きにするのもいいでしょう。

しかし、どういうわけか、、、考えてしまう、位置を変えたり向きを変えたりすることに躊躇してしまう。

気分は一新・・・・新鮮味があると弾みもつきます。


おまかせ工房の破魔矢置台シリーズは6種類作っています。


破魔矢の本数を増やしてみる人が増えたみたいですね、2本の破魔矢が家にあっても面白い。



どうも今年の方角はこっち向きというようなものがあるような、ないような、そんな話を聞いたことがありますが、一応、破魔矢置台はそれらの要望にも耐えうると思います。

単体で使えるからです。

どこでも置ける、どこでも似合いますよ。



神前破魔矢置台
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c7cbcbe2cc.html




興味のある方は是非ご覧ください。

御守を掛けておきたい 絵馬を掛けておきたい 専用の掛台

絵馬掛台 御守掛台

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/ema-omamori-stand.html

そのものズバリの商品になります、絵馬や御守を引っ掛けておける台。

置台ではありません掛台です。

絵馬などは置く、立てかけるより掛けておくほうがいいかもしれない。

立てかけておくと見えないこともある。


御守は身につけておかない、持ち歩かないのであれば祭ってしまう手もありますが、さらに簡素化して掛けておくだけという方法もある。


 引っ掛けられるものであればなんでもいいのかもしれないけど、これなら神棚の棚の上でも置けるし、机でもいいのではないでしょうか。




この掛台はプラスティック製です。

もし、木製のほうがいいという場合には、「真榊 木製台軸キット」を利用してもいいでしょう。

ただ、木製の方は2台セットなので、1台だけでいい場合には余ってしまいます。



御守を掛けておきたい 絵馬を掛けておきたい
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/ema-omamori-stand.html




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

八足台の用途は多種多様です。

金幣芯・・・それは守り刀

八足台・八脚案・八脚台と言われる机のようなもの