細長い破魔矢だからこそ見栄え良く飾りたい 破魔矢置台 桧製

イメージ
破魔矢の綺麗な飾り方 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c7cbcbe2cc.html

求める時には興味があってもしばらくするとその興味が薄れてしまうことはよくあることです。

破魔矢も一旦置いてしまうとそれっきり、、、なんてことあるのではないでしょうかね。

置き方をちょっと工夫するだけで、あら不思議、カッコよくなる。


神棚の周囲に破魔矢をいかに綺麗に飾るかを考えて作っています。

おまかせ工房の破魔矢シリーズには現在6パターン。

こういうのもいいよね、こういうのが欲しいよね・・・とおまかせ工房の一同があれこれ考えて作っているものです。



破魔矢も一人一本とは限りませんので、二段式というものを新しく作り出しました。

神棚の周囲って狭いことが多いのでコンパクトに作ってあります、そして素材は神前を前提にしているので桧製。

このぐらいしっかりと作っておくと、毎年毎年の楽しみが増えるはず。

今年は掛けてみるか、、、いや、、、置いてみるか、、、、なんてね。


まぁ、神棚の周囲のみならず、いろいろな場所で使えますよ。



神前破魔矢置台
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c7cbcbe2cc.html




興味のある方は是非ご覧ください。

ぐんぐん昇る 竜彫神鏡の魅力


国産神具 極上竜彫神鏡シリーズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/ebcc26ee5bb.html

おまかせ工房には竜彫神鏡には2種類あって、今回は極上シリーズのご紹介です。

やや大きめなので神棚の場合であれば扉の前だと大きいときがあるし、極上竜彫は奥行きもあるから寸法の確認はしてください。

最前列に配置しておくとバツンと何がかくる気迫を感じると思う。


外国産版もあるようですが、やはり神具は国産に限る。




上昇していく願掛けでよく竜は登場してきますね。

男性好みというか、漢というか。


神仏の世界は今でも竜があちらこちらにあって、天井絵だけじゃくて、手水舎の口とかね、水を口から出している造形でもよく使われる。

何かしらの魅力を感じるときがあるわけですよ、竜っていう架空の生き物に人は魅了される。



国産神具 極上竜彫神鏡シリーズ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/ebcc26ee5bb.html



興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

八足台の用途は多種多様です。

金幣芯・・・それは守り刀

鎮物を埋納し忘れたときの対処方法