ぐんぐん昇る 竜彫神鏡の魅力

イメージ
国産神具 極上竜彫神鏡シリーズhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/ebcc26ee5bb.html

おまかせ工房には竜彫神鏡には2種類あって、今回は極上シリーズのご紹介です。

やや大きめなので神棚の場合であれば扉の前だと大きいときがあるし、極上竜彫は奥行きもあるから寸法の確認はしてください。

最前列に配置しておくとバツンと何がかくる気迫を感じると思う。


外国産版もあるようですが、やはり神具は国産に限る。




上昇していく願掛けでよく竜は登場してきますね。

男性好みというか、漢というか。


神仏の世界は今でも竜があちらこちらにあって、天井絵だけじゃくて、手水舎の口とかね、水を口から出している造形でもよく使われる。

何かしらの魅力を感じるときがあるわけですよ、竜っていう架空の生き物に人は魅了される。



国産神具 極上竜彫神鏡シリーズ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/ebcc26ee5bb.html



興味のある方は是非ご覧ください。

箱宮の外箱の大きさ比較 中型サイズと大型サイズ

箱宮ケース 中型 大型 尾州桧バージョン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfc0c5c2a5.html

箱宮三社の外箱だけを利用して御札などをそのまま祀っておくことがあります、多くの場合には木札などになりますかね。

中型サイズと大型サイズの2サイズを用意していますが、ともかく形が同じです。

そのため、数値で書いてあっても大きさの違いがピンとこないこともありますね。

今回は、、、その2つの大きさ比較です。


容量としてはかなり違っていても、大きさとなるとそれほど変わらないような・・・いや、変わるような・・・という感じですかね。


共に壁掛け仕様にもできますので、この状態でのまま直に壁に掛けたいときには「吊り下げ金具希望」を選択してください。





外側の寸法
中型 外寸高さ37cm 幅47cm 奥21cm
大型 外寸高さ42cm 幅58cm 奥25cm

内部の寸法
中型 内寸高さ32cm 幅44cm 奥18cm
大型 内寸高さ37cm 幅54cm 奥22cm



なお、中型は「箱宮16号三社」の外箱、大型は「箱宮20号三社」の外箱になります。



箱宮ケース 中型 大型 尾州桧バージョン
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfc0c5c2a5.html




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

八足台の用途は多種多様です。

鎮物を埋納し忘れたときの対処方法

御幣・御霊の販売