神棚のお供え物が一発で置ける 水米塩の固定台

イメージ
神棚で使うと便利 水米塩の固定台 檜製 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/a4d2a4cea4.html

そのまま使うもいいでしょう、豆八足台と組み合わせて使うのもいいでしょう。

水、米、塩をお供えするときにあると便利な固定台です。

元々は漁船内で使う揺れ対策用の神具置きとして作り始めましたが、家庭の神棚でもあると便利な固定台ですので、一度使ってみてはいかがでしょうか。


今まで一個一個、位置を決めていたことがなくなり、棚板の上に持ち上げるもの一回で済みます。

また、豆八足台との相性がとてもいいので同時に購入していく人もいます。


なお、豆八足台と固定台を同時に購入の場合には、木彫り雲檜製の無料サービスを現在実施していますので超お得でもあります。


固定台、豆八足台共に受注生産なので、この2つを同時購入のときには木目が合います。

別々に購入すると作る時期や寸法も若干違ってくるので、いずれ必要になると思われる場合には同時購入がいいと思います。




神棚で使うと便利 水米塩の固定台 檜製
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/a4d2a4cea4.html



興味のある方は是非ご覧ください。

儀式好きも儀式嫌いも手軽にできる鎮物の埋納

鎮め物を埋納しておこう

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b3b0bad7cd.html

個人でできる時代だから一度ぐらいは埋めておくのもいい、鎮物の埋納です。

式典などになると費用もかかるし、儀式のようなスタイルが嫌いな人もいますよね。

気軽にできるから、やってみたらどうでしょうか。


後から埋める場合には、当然ながら更地ではないと思いますので、空いている場所へ埋めておきます。

ともかく敷地内のどこかへ埋めておきます。


自分は埋めたんだ、自分がやったんだ、忘れないぞ・・・・っていう記念日のような節目の日のようなときに埋めておくといいでしょう。


あれ? やったよな? 埋めたっけ?・・・ではいやになってしまう。


簡易版と桐箱版があって、中身の鎮物は同じです。


 一緒に何かを入れておきたいときには桐箱版を使う、特に入れておくものがないときには簡易版を使う。

埋める時そんな深くする必要はないですが、掘り返すことがない場所へ埋めて下さい。

一度埋めたら二度見はないと思います。

感慨深いもんがありますね。



地鎮祭 鎮物 簡易版
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004s.html

地鎮祭 鎮物 桐箱版
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004.html




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

八足台の用途は多種多様です。

金幣芯・・・それは守り刀

鎮物を埋納し忘れたときの対処方法